MYST III: EXILE > 攻略 > アマテリア(Amateria)
STEP012:「重さの比」
図23 図23

 ここで、鋭い方はお気付きになったかもしれませんが、分からなかった方はジェナーニンのサーヴェドロの書斎を思い出して下さい。書斎には天秤が2つあったはずです。そして、その天秤は実は、それぞれ木と石・石と鉄の重さの比を表していたのです。(図23)
 サーヴェドロの書斎にあった2つの天秤から、重さの比が木:石:鉄=1:4:16だということが分かります。そして[STEP010]で見た赤い玉の組み合わせを思い出してください。木(1/8片)1個を重さ1とすると、赤い玉の組み合わせは「木7個、石1個」なので、重さは11になります。ここでよく考えてみると、小屋にある木(1)・石(4)・鉄(16)だけの組み合わせでは11は作る事が出来ません。では、どうするのでしょうか?(図24)

ここまでのセーブファイル
図24 図24