MYST III: EXILE > 攻略 > アマテリア(Amateria)
STEP013:「天秤の支点」
図25 図25

 一旦小屋を出て、先程の装置をよく見てみましょう。(図25)
 この装置は言うなれば「巨大な天秤」なのです。操作パネルを見ると、支点を左・中・右に切り替える事が出来るのが分かります。つまり、天秤の左右の腕の長さを変えてやれば、重さ11の赤い玉と釣り合わせることができるのではないでしょうか。支点が真ん中にある場合は[STEP012]で説明した通り不可能です。また、サーヴェドロの書斎にあった人形の天秤の腕の長さの比が2:1であった事から(図26)、支点が右にあった場合は釣り合うのに必要な重さは5.5ですがこれも不可能。従って、支点を左にして、重さ22を作ればよいのです。

ここまでのセーブファイル
図26 図26