MYST > 攻略 > ミスト(MYST)
ENDING 3:「クヴィーア島へ」
図67 図67

 アトラスは、まるで洞窟のような石造りの広い部屋の片隅でしきりに何かを書いています。実はここは、地底都市“ドニ”にあるクヴィーアと言う島なのです。(クヴィーア島は、ドニの湖に浮かぶ小さな島々のうちの一つです。アトラスは少年時代、ここで父からドニについて色々なことを学びました。)(図67)
 さあ、後はアトラスの指示に従いましょう。私たちのご案内はここまでです。アトラスはページを届けてくれたお礼として、貴方にミスト島のライブラリの本を譲ってくれるでしょう。また、彼は最後にこう言います。(図68)
「随分手間取ってしまったせいで、妻のキャサリンが人質に捕らわれている世界で取り返しのつかない出来事が起きてしまったのではないだろうか」
そして、
「今私は、息子たちが想像出来ないような強い別の敵と戦っている。いずれの日か、君の助けが必要となるだろう。その日が来るまで、このミスト島から出て自由に冒険を楽しんで欲しい」と…。
そして、シリーズ2作目「RIVEN」が、ここから始まるのです。

Thank You For Playing MYST!

図68 図68