資料室 > Cyanのドニに関するFAQ
□ Frequently Asked Question
CYANの公式ページにある、ドニに関するFAQ(よく聞かれる質問)をそのまま日本語に訳してみました。
○ 結局、ドニとMYSTはどう関係しているのですか?

Q.結局、ドニとMYSTはどう関係しているのですか?

A.MYSTの主人公であるアトラスは、ドニ人のクウォーター(4分の1の血筋)です。ドニ人は、記述してある他の世界へ接続する事が出来る本を作り出す技と技術を持っていました。MYSTの本は数多くの本の中の1つに過ぎず、チャネルウッド・メカニック・セレーネ・ストーンシップについても同じ事が言えます。ドニの歴史は、MYSTとドニの関係を知る上では有り余る程深いものです。

○ ドニについてもっと詳しく知りたいのですが…このページにはどんな情報があるのですか?

Q.ドニについてもっと詳しく知りたいのですが…このページにはどんな情報があるのですか?

A.このページにはドニに関する多くの情報(小説に出てくるアトラス・ゲーン(アトラスの父親)・アナ(アトラスの祖母))があります。

○ ドニ人の平均寿命はどれくらいですか?

Q.ドニ人の平均寿命はどれくらいですか?

A.平均的なドニ人は、大体325歳まで生きるようです。

○ 純血のドニ人の平均寿命が325歳だと言うのなら…

Q.純血のドニ人の平均寿命が325歳だと言うのなら、純血でないゲーンやアトラスの寿命は短くなるのですか? ゲーンはハーフ、アトラスに至ってはクウォーターに過ぎません。ゲーンはアトラスより長生きするのでしょうか? それとも同じように年をとるのですか?

A.ドニ人の平均寿命は数多くのサンプルをとって算出されている上に、それぞれの寿命はそれぞれの個人が死亡してから得られるものです。ゲーンやアトラスは、ドニの歴史上初めて地球人の血が混ざった人物であるが故に、彼らの寿命を正確に算出することはできません。
サンプルの数が"2"(あるいはシーラスとアクナーを入れて"4")では、有用な平均値を得るには少なすぎます。しかも、彼らの寿命を調べるには彼らが死ぬまで待つしかないのです。

○ 何故、アトラス(Atrus)がたまに"Aitrus"と綴られることがあるのですか?

Q.何故、アトラス(Atrus)がたまに"Aitrus"と綴られることがあるのですか?

A."Atrus"は彼の名前の英語綴りですが、彼はまた自分の名前をどう発音するかも知っていました。アトラス(Aitrus)は、(少なくとも我々の知る限りでは)名前を英語綴りで書いたことはありません。よって、彼が自分の名前をどう音訳したか知る由はありません。
'i'を足して"Aitrus"と綴る事(祖父と孫を区別するのに重要な役割を果たしている)は、どうにかして自分のドニの名前を英語で綴ろうとした結果ではないでしょうか。ドニでは、我々が普段使っているものとは全く違う文字を用いています。その文字では、"cat"の'a'と、"bait"の'ai' と、"car"の'a'が区別されています。ちなみに彼らの名前の頭文字の発音は、"bait"の'ai'に似たものです。

○ 何故、MYSTのエンドロールでは"D'ni"が"Dunny"と綴られているのですか?

Q.何故、MYSTのエンドロールでは"D'ni"が"Dunny"と綴られているのですか?

A.ゲームのエンドロールでは、我々の翻訳家がドニの単語を英語化しすぎてしまいました。その結果"Dunny"と綴られているのです。最初の小説(アトラスの書)を書く時には、正しい綴りを使うようにしました。(下の「何故"D'ni"が正しい綴りなのか?」という質問に対する回答もご覧下さい。←この回答は原文にもありません。

○ ドニ人は食料なしでどれくらい生き延びられますか?

Q.ドニ人は食料なしでどれくらい生き延びられますか?

A.ほとんど地球人と同じです。

○ 元々ドニがあった所では何が起きたのですか?

Q.元々ドニがあった所では何が起きたのですか?

A.我々は何が起きたのかを探るヒントを得ることしかできませんでした。その居住地は、崩壊の一途を辿り、誰もそれを止めることができなかったようです。

○ 接続書を使うと、記述された場所にいつも接続できる…

Q.接続書を使うと、記述された場所にいつも接続できるといいますよね? では、もしそれが本当だとして、何故宇宙の中を動き回っている惑星の上にあるMYST島の図書館にいつも同じように接続できるのですか? 図書館が宇宙の中でいつも同じ場所にあるとは思えないのですが…

A.記述書や接続書は、そのような問題を補うように作られています。(もしそうでなかったら、記述書や接続書は何の役にも立ちません。惑星は宇宙の場所とも関係しているので二度と全く同じ場所に来ることはありませんし、全く同じ方向を向くこともありません。)
例え、大陸プレートが動こうとも、惑星が自転し太陽の周りを公転しようとも、太陽が銀河の中を動こうとも、銀河が宇宙の中を動こうとも、MYSTの接続書はいつも図書館へ接続します。が、もしアトラスが記述書を書き換えて図書館の場所を動かしたとしたら、接続書は図書館が元あった場所(接続書が書かれた場所)へと接続するでしょう。そこは多分、宇宙の中のどこかです。

○ アトラスはどうやって赤い本と青い本を破壊したのですか?

Q.アトラスはどうやって赤い本と青い本を破壊したのですか?

A.ドニのアトラスについての文献には、アトラスが最後に赤い本と青い本を破壊したとしか書かれておらず、その方法については不明です。ドニで本を破壊するときよく使われる方法は「焼却」であったので、ゲームではそれに従いました。

○ 何故MYST島にある接続書の表紙には、それぞれの時代の名前が書かれていないのですか?

Q.何故MYST島にある接続書の表紙には、それぞれの時代の名前が書かれていないのですか?

A.一般的に、ドニで使われる記述書や接続書には表紙に時代の名前が書かれています。しかし、多くの場合、何も書かれていなかったり、具象化したシンボルしか描かれていなかったりします。アトラスに関するドニの歴史書には、アトラスが作った本がどのような外見であったかまでは書かれていないので、ゲーム中で一番良いと思われるデザインにしたのです。

○ もし接続書がいつも同じ場所に接続するのだとしたら…

Q.もし接続書がいつも同じ場所に接続するのだとしたら、最初は何故図書館ではなく波止場に接続したのですか?

A.接続書はいつも記述されている場所に接続します。あなたが最初に使った接続書は、図書館が出来る前に、波止場に接続するように記述されたものなのです。他のMYSTの接続書は全て図書館で書かれたものなので、全て図書館へ接続します。

○ 時代を記述するにはドニ人でなければならないのですか?

Q.時代を記述するにはドニ人でなければならないのですか?

A.そんなことはありません。アナやキャサリンが記述できることからも、それは簡単に否定できます。

○ ドニ語についてもっと詳しく知りたいのですが、どこへ行けばよいでしょうか?

Q.ドニ語についてもっと詳しく知りたいのですが、どこへ行けばよいでしょうか?

A.このウェブサイトは、最新の情報をいち早く公開しています。我々が公開できる情報は全て、最初にここで公開されますので、定期的に更新をチェックしてください。