資料室 > 本を書く手順
○ 本を書く手順
 ドニの人々は「記述する技術(the Art of Writing, rehgehstoy)」を持っていたが、全員が持っていたわけではない。一部の極限られた人々が本を「記述」する事が出来、しかも自由に本を作っていいわけではなかった。記述書を作るには、まず空白の書(Korteenea)が必要となる。空白の書はまだ何も書かれていない真っ新な本で、その製造と管理は製本組合(Guild of Book-Makers)に任されていて、製紙・製本の方法は秘密にされていた。記述者は、その空白の書に特別なインクで特別な文字(Great Words, Gahro hehvtee)を書き込む。このインクの製造と管理はインク製造者組合(Guild of Ink-Makers)に任されていて、製造方法は秘密にされていた。
 記述書が完成しても、すぐには接続出来ない。まず、完成した記述書を保守管理者組合(Guild of Maintainers)に渡し、その「時代」を調査して貰う。もし、その「時代」が規定に沿うものであれば、保守管理者組合のスタンプが押され、はれて記述者は接続する事が出来るようになる。
 接続する事が許された記述者は、まずドニへ戻る為の接続書と空白の書を持って接続する。そして、その「時代」の中で接続するのにふさわしい場所を探し、そこでその「時代」へ戻る為の接続書を作る。接続書が完成したら、その接続書を持ってドニへ戻る。これで双方の「時代」がリンクした事になる。