12 - 受動態

12.1 受動態



12.1 受動態

受動態とは、文章の中で主格が動作を受ける立場にある文体の事です。例えば「その本は捨てられる。」というような文です。ドニ語の受動態は「be動詞〜動詞原形+受動の接尾辞」からなります。例文で見てみましょう。

例) 受動態と能動態

.lon reKor私はその本を見付ける。(能動態)

. reKor Kenen lonij t'zUその本は私に見付けられる。(受動態)

つまり、受動の接尾辞は「ij」です。時制はbe動詞の時制に依存しています。

例) 受動態の時制

. reKor  Kenen  lonij t'zUその本は私に見付けられる。

. reKor  KoKenen  lonij t'zUその本は私に見付けられた。

. reKor  leKenen  lonij t'zUその本は私に見付けられていた。

. reKor  boKenen  lonij t'zUその本は私に見付けられるだろう。