このページへのリンク > http://www.d-ea.net/?w=uru
Uru > 攻略
□ 警告
 これより先には攻略に直接的に関わる情報が数多く含まれています。自力での攻略を目指されている方は閲覧なさらない事をお勧めします。また、行き詰まってしまった場合は、フォーラムにて質問トピックをたててみて下さい。
Uru > 攻略
□ ストーリー

 約1万年前に地球の地下に巨大な帝国を作ったドニ。ドニは「記述する技能」を持ち栄華を極めたが、大災害によって突然滅んだ。ドニは、このまま誰にも知られることなく朽ち果てていくように思われた。しかし、1980年代後半に数人の人間がドニを発見した!そのうちの1人がイライアス・ザンディであった。
 イライアスはドニの復興に尽力し、仲間とともにDRF(D'ni Restoration Foundation)という機関を作った。1996年にイライアス・ザンディは惜しくも亡くなってしまうが、その後彼の友人であったワトソン博士がDRC(D'ni Restoration Council)を設立した。しかし、その遺志は息子ジェフ・ザンディに受け継がれ、ジェフは探検者たちを(DRCとは無関係に)ドニへと誘う案内人として活躍している。

 我々はアトラスとキャサリンの娘、イーシャの教えに従って、ドニの歴史とその新たな息吹を肌で感じる事になる。そして全てが終わった時、また新たな冒険が始まる…。

詳細なストーリー
Uru > 攻略
□ アイテム
  • レルト・ブック(Relto Book)
    Relto Book  イーシャが記述した特殊な接続書。この接続書は「自分自身もレルトへ転送する機能」を持っており、身に付ける事によって何時でも何度でもレルトへ接続する事が出来る。また、記述書のように「レルトへ影響を与える機能」も持っており、レルトの環境を変化させる事も出来る。さらに驚くべき事に、レルトからレルトへ接続する事も出来る。
     この接続書があるお陰で、どんな時代からでもどんな状況下でもレルトに接続出来る為、探検は非常にスムーズに進む。また、危険な状況下に置かれた場合(高い所から落ちるetc.)に、「自動的にレルトへ接続する機能」(クイック・リンク(Quick Link)、パニック・リンク(Panic Link))があるので安心して様々な時代を探索する事が可能になった。
  • レルト・ページ(Relto Page)
    Relto Page  レルトに影響を与える為のページ。様々な時代に何枚も散らばっており、拾うと自分のレルト・ブックに追加される。追加された後はそれぞれのページを有効・無効にする事が出来、レルトに再接続するとその変更が反映される。ただ、旅の本筋とは関係ないので全てを集める必要はないし、集めても自分のレルトがにぎやかになるだけである。<レルトページのリスト>
  • ジャーニー・クロース(Journey Cloth)
    Journey Cloth  各時代(Cleft,Teledahn,Gahreesen,Kadish Tolesa,Eder Gira/Kemo)に7枚ずつある、接続書と不思議な繋がりを持つ布。この布に触れると、触れた布の枚数が記録され、その布がある時代への接続書に布の場所が記録される。すると、次にその接続書を利用する際に布が張ってあるページを使う(クロース・リンクという)と、最後に記録した布の場所へ接続する事が出来る。つまり、この布はセーブポイントのような役割を果たしているのである。
  • リンキング・ストーン(Linking Stone)
    Linking Stone  この岩に貼り付けてある布に触れると、接続書と同じように他の時代へ接続する事が出来る。また一度このリンキング・ストーンを使用すると、その時代の接続書の映像枠が増え、1冊の接続書で様々な場所へ接続する事が出来るようになる。リンキング・ストーンは各時代の様々な場所に置いてあり、使用しないと探検が進められないものが多いが、一方で使用しなくてもよいものも若干ある。
  • キー(KI)
    KI  D'niの人々が利用していた腕時計型コミュニケーションツール。写真を撮ったり、ネクサススタンドの位置を記録したり出来る。また、KIは所有者の権限をも管理しており、権限を持たない者或いはKIを持っていない者は通過出来ない扉なども存在する。
     KIのもう一つの重要な機能としてマーカーに関する物がある。マーカーには"GreatZeroMarker(GZM)"と"CalibrationGreatZeroMarker(CGZM)"があり、前者を集めると自分のKIをバージョンアップする(さらに上位の権限を持つ)事が出来、後者を集めるとGreatZeroを起動する事が出来る。
  • シェル・クロース(Shell Cloth)
    Shell Cloth  7枚集める必要が無い点を除いて、ジャーニー・クロースと同じ機能を持つ布。しかし、この布は積極的に利用しないと先に進めない事もあるので注意が必要。
Uru > 攻略
□ 時代別の攻略法
Cleft クレフト(Cleft)
地球。アトラスがアナと暮らしていた裂け目(クレフト)がある。
Relto レルト(Relto)
Personal Ageとも呼ばれる。Relto はドニ語で「高い場所」の意。他の時代への接続書はここに保管される。
Eder Gira/Kemo エデル・ギラ/ケーモ(Eder Gira/Kemo)
どちらの時代も王の庭園として記述された。
Teledahn テレダーン(Teledahn)
一見して巨大な茸が生えている平和な時代だが、その裏には…。
Gahreesen ガーリーセン(Gahreesen)
保守管理者組合(Guild of Maintainers)の巨大要塞のある時代。英語綴りで"Garrison"と呼ばれる事もある。
Kadish ケイディッシュ・トレサ(Kadish Tolesa)
記述者組合(Guild of Writers)の組合長・ケイディッシュ個人の時代。ここでは全てが隠されている。
Uru > 攻略
□ 時代別の攻略法("To D'ni" expansion pack)
Bevin ベヴィン(Bevin)
ドニの一角。ネイバーフッド(Neighborhood)などと呼ばれる。
Kirel キレル(Kirel)
ドニの一角。ベヴィンを鏡に映したような場所。
Ae'gura エーグラ(Ae'gura)
ドニの一角。とは言っても、とても広い場所である。まだ街の一部分しか公開されていない。
Rezeero レズィーロ(Rezeero)
ドニの基準点であり、エネルギーを発生させる場所でもある。
Uru > 攻略
□ 時代別の攻略法("The Path of the Shell" expansion pack)
Rolep ロレップ(Rolep)
観察者の聖域(Watcher's Sanctuary)とも呼ばれる。ドニの一角にあるが外部から完全に遮断されており、接続書でしか来る事の出来ない場所。元々は社交場であったが、ケイディッシュが Great Tree を守る為に作り替えた建物である。
Ahnonay アーノネイ(Ahnonay)
ケイディッシュが人々を驚かせるために書いた時代。確かにこの時代では驚くべき事が起こる。
Er'Cana エル・カーナ(Er'Cana)
供給者組合(Guild of Caterers)が管理していた時代。この時代で集めたエネルギーをドニへ送っていた。
MYST ミスト(MYST)
言わずと知れた、アトラス一家が住んでいた時代。
K'veer クヴィーア(K'veer)
ドニの湖に浮かぶ大きな島。アトラスはこの島の一角に幽閉されていた。
All Myst, Riven, D'ni, Uru images, text, sound and music (c) Cyan Worlds, Inc. All rights reserved Myst(r), Riven(r), D'ni(r) Uru(r), respective Logos(r) Cyan Worlds, Inc. No part may be copied or reproduced without express, written permission of Cyan Worlds, Inc.
Ubisoft is a trademark of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
Uru(TM), MYST® are trademarks or registered trademarks of Cyan, Inc. and Cyan Worlds, Inc. under license to Ubisoft Entertainment.
Important Legal Notice