Uru > 攻略 > クレフト(Cleft)
STEP011:「帰還」
図21 図21  レルトの裂け目に飛び込んで落ちてきたのは、何とクレフトでした。改めてアトラスの言葉が思い出されます。"Endings and beginings are within the Fissure."(始まりと終わりは裂け目にある。)(図21)
 さて、クレフトに戻ってきたのでザンディ氏に挨拶でもしようと思ってトレーラーへ向かうと、何とザンディ氏がいません。トレーラーの扉も固く閉ざされています。しようがないので、裂け目へ向かいましょう。(図22)
図22 図22