Uru > 攻略 > ケイディッシュ・トレサ(Kadish Tolesa)
STEP002:「ギャラリーとスコープ1」
図3 図3  接続すると不思議な形をした絵が飾られたギャラリーと呼ばれる大きな部屋に着きます。どの絵もヒントのように見える物ばかりですが、ケイディッシュのパズルを解くのに必要な物は以下の3つです。
  • 接続書があるフロアの円が3つ縦に並んだ絵
  • その左隣にある円の中に曲りくねった道が描かれた絵
  • 接続書の真正面に見えるくるくると回転する三角柱6個
これらをメモしたりKIで写真を撮るなどして記録しておいて下さい。記録が終わりましたら、ケイディッシュ・トレサへ戻りましょう。(図3)
 ギャラリーから戻ると先程の建物の中に着きます。早速スコープを覗いてみて下さい。スコープの中にはかぎ状になってる円弧がいくつか見えると思います。下に並んだ3つのボタンは、それぞれ3つずつ、2つずつ、1つずつ円弧を反時計回りに回す事が出来ます。この3つの円弧の組み合わせで、ギャラリーにあった円が3つ縦に並んだ絵の中の、一番上の円と同じように見えるようにしなければなりません。(図4)
円弧をセットし終えましたら、次のスコープを探しましょう。
図4 図4