Uru > 攻略 > ケイディッシュ・トレサ(Kadish Tolesa)
STEP007:「4本の柱-上へ」
図13 図13  暫く光を床に当ててから部屋を暗くすると青い模様がタイル上に浮かび上がりますが、その模様の中で傘から枝が2本生えている木をモチーフにしたものを辿って行きます。何故なら、この時代では落ち葉が空からいくつも落ちてきますが、その葉が付いていた木が見あたらない(つまり隠されている)からです。それにギャラリーには”木のシンボルが道を開く”というヒントの絵があります。一番奥のタイルまで辿り着くと、そのタイルがエレベーターとなって下の階へ降りる事が出来ます。«上から見た図»(図13)
 エレベータから降りて通路を進むと右手に5枚目のジャーニー・クロースがあります。その先には分銅がいくつも吊り下げられた部屋があります。前面にある4つのレバーは中央にある4つの柱にそれぞれ対応しており、1段階ずつ上げる事が出来ます。しかし柱は連続で8回しか操作出来ません。8回操作して動かせなくなってしまったら、右の青いボタンを押してリセットしましょう。更に柱に付けられた梯子は奥の柱ほど短くなっています。(図14)
図14 図14